悪条件の中で13勝
2018年09月21日 (Fri)

16.gif M4−7L

残り試合の日程調整が難しいため、普段なら中止になるような悪天候の中、プレーボールがかかりました。マウンド上や打席周辺はぬかるみ状態で、ケガの心配をしたのはベンチもファンも同じ気持ちだったでしょう。

1回表ウラは、角中と金子侑が目測を誤ったりして3点ずつ入り、荒れる予感がしました。投手も踏み出す足が滑ったら投げずらいと思います。しかし、菊池、石川とも2回以降は何とか工夫して投げていました。さすがです。

同点に追いつかれた直後、相手の守備ミスもありましたが2点を追加して主導権を握りました。菊地も2〜4回は三者凡退の6三振。気を遣って投げていた分、疲れが出たのか、6回に連打、四球などで1点返され、なお満塁のピンチで鈴木を二ゴロに。

この回で交代と思いましたが、本人が納得しなかったのか7回のマウンドも。福浦に1999本目をサービスしましたが、点は与えず。結局、1000回登板を13勝目で飾りました。あと2度の先発で15勝を達成してもらいましょう。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -