本来の攻撃パターン
2018年10月03日 (Wed)

3.gif F3−7L

ここで3連勝するんだったら、なぜ初戦を落とすの?と突っ込みたくなる今回の札幌4連戦でした。まぁ、思惑通りに進まないのが野球ですから、しょうがないところです。ズルズル連敗するよりこれで良し、でしょう。

初回に、失策絡みながらも中村の適時打で先制。ところが、先発の高橋光がボール先行で、すっとこどっこいの投球。8回まで投げられたのが不思議です。もちろん、投球は立ち直りましたけど。

その高橋光を元気付けたのが浅村の逆転2ランと木村の3ランでしょう。それと、印象は薄いのですがメヒアの何気ない適時打も。加藤から7点奪ったのもCSで対戦した時の良い材料になると思います。

ファンがホッとしたのが、今日は2番に入った外崎の2安打でしょう。2本ともしっかり捉えた当たりでしたので、実戦感が戻ったことの証明になります。これで、本来の5番、6番辺りに座れば驚異の「獅子おどし打線」の形になります。

残り2試合。浅村と山川の打点王タイトル争いが楽しみですね。

[ホームに戻る] [利用方法] [管理用]

- WebCalen -